APPC-フラセラムのしみへの効果体験談

しみが目立ってきた、しっかり紫外線対策をしていたのにうっかり日焼け、年々増えてきた、こんな悩みがありませんか。

 

しみへの働きが期待できる成分がビタミンCです。そのビタミンCの100倍の浸透力を持つビタミンC誘導体を配合した化粧品がAPPC-フラセラムです。しみの悩みにアプローチして透明感のある肌へと導きます。

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制したり、メラニンを還元してしみを薄くする働きがあります。しかし、不安定で化粧品に配合しにくかったり、肌への浸透が悪いデメリットがあります。

 

ビタミンC誘導体は肌への浸透を高めた成分です。APPC-フラセラムは、従来のビタミンC誘導体の100倍の浸透力があるAPPSを配合しています。APPSは肌の奥にまで届いてメラニンに働きかけます。

 

ビタミンCは肌への刺激があるのですが、APPSは刺激を感じにくい成分です。ヒアルロン酸も配合しているから、肌がつっぱりにくいです。ビタミンC誘導体配合だけれど肌がつっぱらない、もちもちすると好評です。

 

しみの原因となるのが活性酸素です。活性酸素は体をさびつかせて老化を進行させる成分です。鉄がさびると茶色くなりますよね。このように活性酸素が体をさびつかせて、しみの原因になります。

 

APPC-フラセラムは活性酸素を除去するフラーレンも配合しました。フラーレンはノーベル賞を受賞した成分です。活性酸素をスポンジのように活性酸素を吸収し、肌の生まれ変わりによって排泄します。

 

紫外線やストレスで活性酸素は毎日発生しています。活性酸素を除去することで肌を守ることができ、肌のバランスが整ってきます。

 

APPC-フラセラムには化粧品の浸透を高める働きもあります。これをつけた後は化粧水の浸透がよいと口コミされています。成分の浸透がよくなることで、肌の内側から働きかけることができます。

 

つけた後にはぽかぽか感を感じるようです。肌の奥に浸透して働いていることを実感できます。肌の調子がよくなった、アンチエイジングにもよいなど、喜びの声をもらっています。

 

 

 

本当に効く美白ホワイトニング美容液人気おすすめランキング最新版はここから